スポンサーリンク

【実録】家のベランダに鳩の雛が・・・。どうする?

Sustainable Living

こんにちは、はむはむーです。

今はフランス、パリ郊外アパート6階に住んでるんですけど、鳩にしてやられました。

休暇中に、巣を作り雛まで2匹生まれていました。帰宅した時にはもう、手遅れ!
じゃあ、どうすればいいの?というお話を泣く泣くします。(´тωт`)。゚

スポンサーリンク

私たちの休暇中に、巣を作って子育てを始めてしまった鳩たち

2週間半ほど家族で日本で過ごして、普段住んでいるフランスのアパートに帰ってきてからの事件・・・。

ベランダに・・・・・雛!

ヒナ!

鳩のひながァッ!!!!

生後1週間経たないくらいでしょうか・・?
随分とご立派な巣ですこと(´тωт`)。゚。。

実は以前より、ベランダや窓においての鳩の糞に悩まされておりました。

CDや精油などのソフトな対策は試してみましたが全く効かず、

はたまた開けておいた窓から鳩が部屋に侵入して布団の上に糞をしておりその鳩たちと目が合うという衝撃の状況に出くわしてしまったことさえあります・・・。

それからというもの、寝室の窓のシャッターは人が居る時以外は締め、鳩が窓の外に留まっては、中からムギャー!と怒るフリをして追っ払ってしのいでいたのでした。

そんな私たちのアパートを諦めきれなかった鳩たちが、私たちが長期間家を空けたのを良いことに、ベランダで子育てを始めてしまったようです。(しつこく下見に来てたのは、巣作りの場所を探していたんですね~。)

もうベランダは既に糞だらけなので、もう窓を開けて除き見るのさえ躊躇してしまいます。

フン(糞)ギャー―――――!!!

 

と言ってもこれ、完全に自分の落ち度なんですが・・・・。。。

ハム
はむ

だって、鳩が来るのをわかってて、鳩除けネットなどによる対策をしないまま家を空けてしまったんですから(´тωт`)。゚

巣に卵や、雛がいる場合

でも雛が孵ってしまった今となってはもう手遅れなので、彼らが無事に巣立つまで見守る(見張る)しかなさそうです。

日本では卵や雛を撤去する事は『鳥獣保護法』により禁じられていて、実行すれば法律違反となってしまいます。(参考:鳩110番 https://www.hatotaisaku-a.com/houritsu/

フランスでは卵撤去までは法律違反になりませんが、雛となると日本と同じです。

なので、とりあえずこの2匹の雛が巣立つのを待つことにします。

まあ、撤去して良いって言われても、雛を移動なんて私には到底できませんが・・・(汗)

しかしこの雛、孵ってからどのくらい経ってるんだろう・・・・。

生まれたての雛は羽毛が黄色いらしいのですが、私のベランダの雛たちは既に灰色ががってるのでもう1週間以上は経ってそうです。

鳩は生まれてから1カ月くらいで巣立つそうなので、あと3週間くらいでしょうか?

鳩の産卵周期と次回への対策

そしてここで気になる情報を目にしました・・・。

鳩って、年に7~8回も産卵するの・・・?!

ってことは、2カ月に1回以上のペースで産卵するって事ですよね。

今回の雛が巣立ったらすぐに、同じカップルが舞い戻ってきて次の兄弟を作りに来る可能性が高いってことですよね。(涙)

ということで雛が巣立って行った暁には、マッハで残った巣を撤去して、更に防鳥対策を施さないといけないということですね。

次回は、雛が巣立った後の後始末や、ベランダや窓の鳩対策についてを記事にしようと思います。

引き続き読んでいただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました