スポンサーリンク

【お財布と環境にやさしい】おうちで出来る手作りスクラブを比べてみた【実験】

DIY-scrub-eyecatch Sustainable Living

お肌が黒ずむ年頃の、はむはむー(@hamandstars)です!

みなさん、スクラブってお家にある材料で簡単に作れるって知ってましたか?
実は日本ではマイクロビーズが洗顔スクラブで頻繁に使われてるってこともあって、
おうちスクラブをすることはお財布だけでなく、環境にもやさしいのです。

コスパ良くて環境にもやさしいって、最強じゃないですか?

そんな、手作りスクラブの中でもどれが一番良いの?
という答えを探るために実際に作って使用してみました。

スポンサーリンク

おうちスクラブの種類

手作りスクラブの種類を調べてみると、色々出て来る出て来る・・・・

海外で流行っているものの中で、おうちにあるもので簡単に作れそうだなあと思ったのが以下の3つ:

  • コーヒースクラブ
  • ソルトスクラブ
  • シュガースクラブ

コーヒーは、インスタントコーヒーの出し殻で作れます。

ソルトとシュガーはその名の通り、砂糖

これらはオイルを足すだけでできるスクラブで、誰でもおうちにある材料で簡単に作れそうですよね。

でも迷うのが、

どのスクラブが一番良いんだろう・・・

という事。

そして、スクラブに求める条件を出してみました。

  • 肌に良い。
  • 環境にやさしい 。
  • 黒ずみをとってくれる。
  • 痛くない。

この条件をもとに、それぞれの材料の特徴と、実際に使用してみた感想をまとめました。

コーヒースクラブ

コーヒー粕
怪しい見た目ですがコーヒー粕です

まずはコーヒースクラブのお肌への効能をざっくりとまとめると

  • 脂肪分解効果(セルライト解消に効く)
  • 脱臭効果
  • 美髪効果

などがあるという事です。

しかし正直、マッサージしてすぐに流してしまうものなので、お肌への効能にはあまり期待せずに

「黒ずみを取り除くこと」

に集中して使用してみました。

材料は、

  • インスタントコーヒーの出し殻
  • オリーブオイルやココナッツオイルなど、お好みのオイル

を適量混ぜるだけ。

今回は誰でもおうちにありそうな、オリーブバージンオイル(私はオーガニックのものを使用)を使ってみました。

本当に、簡単ですね~。

これだけで本当に大丈夫なんでしょうか??

使ってみた感想

すりすりすり・・・・・・

はむ
はむ

きもちいw

こんなに気持ち良いものでしたっけ、スクラブって。

背中辺りをマッサージするのが特に気持ち良い。

顔に使っても痛くない。

ず~っと擦っていたかったです。。

これ、使用感もマイルドだし、毎日でもできそう。。。

・・・・・だがしかし。

使ってみてから気付いたんですが、これ、排水溝に流して大丈夫なの?(汗)

タオルで拭き取れる感じではないデス。(ぽろぽろ落ちる)

な、流すしかない・・・(恐怖心)。

恐る恐る調べてみると、やっぱり排水溝には流さない方が良いものみたいでした。
コーヒーの出し殻は環境に無害ではあるものの、排水溝にはかなりの害があるようでした。
水を吸って多少肥大するので、排水管の中で詰まりの原因になります。
↑うちの排水管はかなり詰まりやすいので、これは致命的!

残念ながら解決法が見つからなかったので、この最高に気持ち良いスクラブは諦める他なさそうです。(涙)

残念!!

コーヒー粕は植木の肥料にして再利用するのが良さそうです。

※コーヒー粕は乾かしてから土に混ぜてね!(じゃないとカビる)

ソルトスクラブ

食塩

お次はソルトスクラブ。

塩洗顔とかあるくらいだから、塩もお肌に良いはず。

  • 殺菌効果
  • ニキビ予防
  • ピーリング効果
  • 血行促進

などが期待できるようです。

一つ注意したいのが、塩は肌が弱い人には刺激を感じるかもしれません。

したがって、肌の弱い人はパッチテストをするなどして気を付けてご使用ください。

私は多少肌弱いのですが、実験の為顔にも使ってみました。。( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

普通の食塩と、オリーブオイル使用。

使ってみた感想

痛い。

予想はしていましたが顔への使用感が痛いので、ちょっとテンション下がる。

しかし背中を擦ってみたところ。

・・・・・・気持ちい~!!!

踵とかもゴリゴリ擦れて良い感じです。

塩スクラブはマッサージというより、

「擦りたい」

という目的にピッタリだと思いました。

 

シュガースクラブ

砂糖
砂糖。塩より多少キラキラしてる

砂糖スクラブ。

砂糖って、あんまり摂ると腸には悪いものとして知られていますよね。

だから、肌に塗ると良いというのはちょっと意外に思われる方も多いのではないでしょうか。

でも良く考えたら、塩分も糖分もその多の栄養分も、過度な摂りすぎは身体に毒なのは当たり前。
糖だって自然に存在する成分で、摂りすぎなければ身体にとっては使えるエネルギーですもんね。

そんな砂糖には、以下の効能があるようです。

  • 保湿効果
  • 殺菌効果
  • 抗炎症作用

砂糖は天然の保湿剤なんだそうです。

そういえば、娘が乳児の頃、アトピーの炎症がどうにもこうにも酷くて泣き叫んでる時に、

プル夫のお母ちゃんが砂糖水が効くと言っていたのを思い出しました。

はむ
はむ

おばあちゃんの知恵袋で信ぴょう性も上がったところで、早速試してみましょう(笑)

またまたオリーブオイルと、グラニュー糖より粒子が小さい、上白糖を選びました。

使ってみた感想

まずは

クルクルすりすり・・・・

痛くない。大丈夫。

顔にも使えるし唇マッサージもできそう。

首筋にもマッサージ。

・・・なんか黒ずみが少し取れてきてる気がする???

これは良い感じ!
何日かおきに続けられそうだし、続ければ黒ずみも取れそうな期待大。

 

黒ずみに一番良さそうなスクラブ

ということで、結果

 
  • 排水管に詰まる恐れのない
  • 顔・首にも使える
  • 痛くない
  • 黒ずみが取れる(期待大)

という好条件を叩き出した、

シュガースクラブ

が私にとってベストな手作りスクラブという事になりました。

ここで改めて、シュガースクラブのレシピを。

シュガースクラブ簡単レシピ

材料
  • オリーブオイルまたはココナッツオイル(ココナッツオイルの方がさらっとした使用感です)
  • 上白糖
作り方
  • 砂糖が完全に湿るくらいまでオイルを加えて、指で混ぜるだけ。
    (直ぐに使用しない場合は清潔なスプーンなどで混ぜてください)

私は実験の時はオリーブオイルを使用しましたが、
あの後からはココナッツオイルに切り替えて使い続けています。
ココナッツオイルはお風呂上りに肌に塗ってもベタベタしないし、普段使いでもおすすめ。

※あと、肌の黒ずみにはスクラブしかないの?という観点から、肌と環境にやさしいピーリングの方法についても後々書いてみようと思います!

では今日はここまで。読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました