スポンサーリンク

【引きこもりの英語学習者必見】シャドーイングのすすめ【コミュニケーションなしの英会話】

shadowing-english-eyecatch Language Learning

英語初心者さんを応援している、はむはむーです。

英語を勉強している皆さん、シャドーイングって聞いた事ありますか?

これは特にスピーキングを一人で練習したい引きこもりさんやコミュ症さんに、私がゴリ押ししたい勉強法です。

このシャドーイングっていうスピーキングの練習法があったからこそ、引きこもりの私でも人とあまり会話せずして英会話ができるようになりました。

そんなめちゃくちゃ効果的なスピーキング練習法、シャドーイングのメリットとやり方をお伝えします。

スポンサーリンク

シャドーイングって何?

シャドーイング(Shadowing)とは、英語を聞きながら、それを後追いするように、まさに影(Shadow)のように真似して発音することです。

ディクテーションとの違い

シャドーイングと似たようで全然違う、ディクテーション(Dictation)という勉強法があります。

ディクテーションは、聞いた英語を書き出していく勉強法です。
シャドーイングでは発声するのに対して、ディクテーションでは声に出さず、ひたすら書きます。
リスニングの攻めの勉強法です。

今回は一人でできるスピーキングの練習におすすめの勉強法をお伝えしたかったので、シャドーイングの方を紹介しています。

シャドーイングがリスニングにも効く理由

シャドーイングはスピーキングの練習法ってさっき言ったんですけども、

実は同時にリスニングの練習にもなっています。

シャドーイングする(実際に真似して声を出す)って事は、そもそも集中して元の英語の音声を聞き取れないとできません。

なので、自然とリスニングも一緒に練習してる事になります。

文章を一緒に目で追いながらシャドーイングをする場合も(これは後で説明します)、それは同じです。

引きこもりの人必見の理由

英会話の練習って、コミュ症じゃ無理じゃない?そもそも会話が続かないし( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

っていう人も多いと思うんですけど、

シャドーイングの勉強法に限っては、引きこもりの人が圧倒的に有利です。

なぜかというと、引きこもりの人は

  1. 部屋で一人で動画などを見られる時間が長いから
  2. 独り言を言う人が多いから

です。

独り言=シャドーイングになった瞬間

かれこれ10年くらいの話。
私は高校でオーストラリアに交換留学していました。

はむ
はむ

古い思い出話でゴメンねぇ~

「ノートパソコンは持参禁止」という史上最悪な交換留学プログラムの規則の下

 

引きこもりがちな子はパソコンが無いので仕方なく外に出て、友達と交流して英語力を伸ばすはずでした

だがしかしッ

引きこもりってだけではなく、人見知りも酷い人にとって、ノートパソコンが無いから外出しよーなんてそんな簡単に行くハズがありません。

このルールを使った人は、何か絶対に勘違いしている・・・引きこもり系を。

それはさておき、

私の交換留学は、人見知りなのに英語を話すことを恐れて、更に引き籠る結果に終わっただけでした(笑)

だって、スマホがまだ無い時代の話ですよ。
パソコンないとSNSもできないでしょ、そもそも友達とコミュニケーションとれないってもんです。

でもね、そのお蔭で、もともと癖だった独り言が更に増えて、後でそれがシャドーイングと同じだなってことに気付いたんです。

動画とか見てる時にね、後追いするようにブツブツ呟きます。

→これ私はもともと既に日本語でやってたんですが(理由は聞かないでw癖だからw)

それを英語の動画に変えるだけで、シャドーイングになったんです。

シャドーイングのやり方

それでは、引きこもりながらできるシャドーイングの具体的なやり方をご紹介します。

Youtubeでやる場合

今は良い時代で、色んな動画が無料で見られます。
シャドーイングでも、Youtubeをフル活用しましょう。

Youtubeで動画検索(難易度★★☆☆☆)

  1. 自分の好きなジャンルを決める(料理とか、車とか)
  2. 英語で動画を検索する。この時、「with subtitles」(字幕あり)と付け加える(カナダ料理なら、「Canadian cooking with subtitles」など)
  3. 字幕付きの適当な動画を選び、一回好きなところまで再生してみる
  4. シャドーイングしたい箇所が決まったら、巻き戻してシャドーイング練習開始

字幕は付いてた方がいいの?

シャドーイング初心者や、リスニングがまだそんなに得意ではない人は、字幕付きがおすすめです。

「文字を目で追っちゃう」

そんな人も、心配無用。
むしろ、始めて聞く音声を最初からシャドーイングせず、動画なら字幕を見ながら一度音声を聞き、何て言ってるのかを理解してから改めてシャドーイングに挑みます。

大体の内容を掴んでからシャドーイングに移行すれば、字幕をガッツリ読まなきゃ理解できないプレッシャーから逃れて、音声に集中する事ができます。

なので、シャドーイングに使う音声や動画は、自分が大体理解できるレベルの英語を選びましょう。

はむ
はむ

英語初心者さんは、キッズ向けの動画がおすすめ

字幕付きの動画が見つからない!そんな時は?

面白そうな動画があるんだけど、どうしても字幕付きのものが見つからない。

そんな時は、Youtubeの字幕機能をオンにしてみましょう。

youtube-subtitles
右下の字幕アイコンをクリック

※ここで一つ注意しておきたいのが、

Youtubeの字幕機能は音声が自動で検出されて文字に起こされてる為、語彙間違いもあります。
その為、初心者さんはできるだけ元から字幕が付けられている動画を探すようにしましょう。

海外ドラマでやる場合

海外ドラマでやる場合は、まず

  1. 自分の好きなドラマを見つける

ことから始まります。

NetflixとかHuluとか契約していることが前提になりますが、まず自分が楽しんで見られそうなドラマを見つけてください。

そして海外ドラマを使ってシャドーイングをする場合、ちょっと時間が掛かるのが難点なんですが、その分ドラマが好きなら結構楽しいと思います。

以下がおすすめの手順です。

海外ドラマでシャドーイング(難易度★★★★☆)

  1. 好きなドラマを一話、英語音声・英語字幕付きで見る
  2. ネットで「そのドラマの題名+transcription」でググって文字起しされたものを見つける(変なサイトに飛ばないように気を付けてください。ここが判らない人はこの過程は省略して、普通に日本語字幕つけて見てください)
  3. トランスクリプションを読んで、話の内容がわからなかったところを再度確認する
  4. もう一度英語音声・英語字幕付きで再生し、シャドーイングしてみる
英語字幕なんて無理。っていう人は、日本語字幕付きでの視聴を楽しんだ後に、話がわかった上で改めて英語字幕を付けて見るっていうところから始めてみましょう。
はむ
はむ

ドラマじゃなくて、もっと短いシリーズだと取っつき易いですが、コメディー系は割と難しいのであんまりおすすめしないです。
となると、やっぱりYoutube動画かなぁ

シャドーイングを習慣付けるためのポイント

ここで私が強調したい事は、

どの勉強法であっても、英語学習を続けるにはモチベーション維持が全てということです。

シャドーイングに特化した動画とかも沢山あると思うんですけど、なぜ私がそれらを勧めないで自分で動画を探すように言うのかというと、それは

英語学習に特化した動画ってつまらない。。。(ことが多い)

からです(;^ω^)

はむ
はむ

あ~言っちゃった

だから、飽きっぽい人はすぐに挫折します。

その為、Youtube動画でも海外ドラマでも、見てて面白いと思える、または自分の好きなジャンルの内容のもので方が続けやすいんです。

私も実際、見たい動画があったからそれを見ながら呟いていただけで、シャドーイングの練習しよう!と思ってやっていた訳じゃありませんので・・・。

自分の声を録音した方が良い?

私の思うシャドーイングの目的って、2つあります。

一つ目は、英語独特の抑揚に慣れること。

二つ目は、英語を話す自分の声に慣れる事。

・・・ここで気付いて頂きたいのが、

発音を良くする為の練習ではないという事。

自分の声を録音してわかる事っていうのは、大体が発音の悪さです。(笑)

しかし、シャドーイングの成果って何かというと、とにかく英語を話すことに慣れて外で実際に人に話しかける為の自信が付くことです。

発音は悪くてもとにかく積極的に話せればコミュニケーションは取れますが、それはコミュ力ある人だから成せる技。
消極的な人は自信がない事が殆どですので、まず「英語で発声する」事を自信を持ってできるようになりましょう、っていうのがここでの目的です。

むしろ、録音して自分の発音の悪さを聞いてしまうと、逆に自信が無くなってしまう可能性もあるので録音しなくても良いと私は思います。

もちろん、発音矯正を目的とする人は、録音した方が良いです。(笑)

でも特に英会話に慣れていない人は、発音とか気にしなくて全然良いので

とにかく話しましょう!(一人でも)

はむ
はむ

ブツブツ独り言シャドーイングで良いんですよ。
それだけで効果あります。

まとめ

  1. シャドーイングは、英語を発声する為の練習。発音の為の練習ではない
  2. 自分の楽しめる動画を見つけてシャドーイングする習慣を付けよう
  3. はっきり発音しなくても、ブツブツ独り言でOK
  4. 自分の声は別に録音しなくて良し

どうですか?

引きこもり系の皆さんも英語話せるようになりますので、楽しんでゆるく練習を続けましょう( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました